Yahoo!ショッピング「今すぐ利用」を解説!開催日から設定方法まで

本記事を閲覧頂きありがとうございます。我々はECにおける総合的な売上向上サービスを展開しています。楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングの大手ECモールや自社サイトのご支援実績のもと、EC売上向上のノウハウをお届けします。

今回は、Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用(特典の一部利用)」について解説をします。Yahoo!ショッピングでのPayPayポイントを今すぐ利用についての概要や開催日、メリット・デメリット、設定方法などをわかりやすくまとめました。今すぐ利用をうまく活用することによって、購入者はお得にお買い物ができ、出店者は売上アップが期待できますので、この記事を読んでぜひYahoo!ショッピングの今すぐ利用をマスターしてください。

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」とは?

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」とは、Yahoo!ショッピングにて買い物する際に「付与される予定のPayPayポイントの一部を注文時に利用」できるサービスのことです。従来であれば買い物の際に付与されるポイントは付与されてから次の注文からしか使用できませんでしたが、今すぐ利用に対応している店舗・ポイントであれば、付与予定のポイントを使用できるようになります。つまり、購入者としては値引きしたとほぼ同様の感覚で、今欲しいものを購入することができるので購入率の向上が期待できます。

今すぐ利用(特典の一部利用)は2023年6月より一部のPayPayアカウント連携済みユーザーにおいて試験的に利用が開始されました。また現状では、今すぐ利用ができるポイントは一部の対象キャンペーンの適用によって付与されるPayPayポイントのみであり、キャンペーン以外で付与されPayPayポイントについては今すぐ利用をすることはできません。

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」の概要

引用元:Yahoo!ショッピング「新機能「今すぐ利用」に関するご案内」

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用(特典の一部利用)」ができる日時やイベントは現状では不定期となっています。どのキャンペーンで利用ができるかどうかは、購入者であれば各キャンペーンページ、出店者であればストアクリエイターProのトップページやトピックス一覧などで知ることができます。また、購入者は今すぐ利用を使用するには「Yahoo! JAPAN IDにPayPay IDを連携している」必要があり、連携していないお客さまや未ログイン時には利用できない仕様となっています。

実施日不定期開催
対象のお客さまYahoo! JAPAN IDにPayPay IDを連携しているお客さま
対象キャンペーン・毎日最大+3.5%(支払方法指定あり)
・LYPプレミアム会員 +2%(支払方法指定あり)
・ボーナスストアは +2%(対象ストア限定)
・ボーナスストア +5%(対象ストア限定)
・ボーナスストア +10%(対象ストア限定)
・買う!買う!サンデー
・ボーナスストア増刊号+4%(対象ストア限定)
・肉の日キャンペーン +4% or +5%
・新春キャンペーン+4%
・LYPプレミアム会員なら日曜さらに+4%

※上記は2024年1月度の対象キャンペーンです。
 月によって対象キャンペーンは変動するためご注意ください
付与ポイント上限数各キャンペーンには一人あたりに付与されるPayPayポイント
および商品券の付与上限数が設定されていますが、
それとは別に付与上限数と同額の「特典の一部利用」上限を設定します。
対象外・PayPayポイント付与対象外カテゴリの商品
・PayPay決済不可ストア
今すぐ利用(特典の一部利用)の概要(2024年1月現在)

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」開催日はいつ?

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用(特典の一部利用)」ができる日程やイベントは不定期となっており、購入者であれば各キャンペーンページ、出店者であればストアクリエイターProのトップページやトピックス一覧などで次回の開催日を調べることができます。

今すぐ利用(特典の一部利用)開催日【2024年1月】

実施日1月1日(月)、1月2日(火)、1月3日(水)、1月7日(日)
1月8日(月)、1月14日(日)、1月18日(木)、
1月21日(日)1月28日(日)、1月29日(月)
対象キャンペーン・毎日最大+3.5%(支払方法指定あり)
・LYPプレミアム会員 +2%(支払方法指定あり)
・ボーナスストアは +2%(対象ストア限定)
・ボーナスストア +5%(対象ストア限定)
・ボーナスストア +10%(対象ストア限定)
・買う!買う!サンデー
・ボーナスストア増刊号+4%(対象ストア限定)
・肉の日キャンペーン +4% or +5%
・新春キャンペーン+4%
・LYPプレミアム会員なら日曜さらに+4%
【2024年1月】今すぐ利用(特典の一部利用)開催日

現状の傾向としては、大型キャンペーン買う!買う!サンデーにおいて今すぐ利用ができることが多いようですが、まだリリースしたばかりの機能のため、開催日は今後増えていくことが予測できます。今すぐ利用ができる日はYahoo!ショッピング内での流通購買が増えることが期待できるため、出店者は今すぐ利用ができる日にあわせて割引やポイント変倍などの独自のキャンペーンを開催することをおすすめします。

今すぐ利用ができる日で買い物におすすめの日は?

引用元:Yahoo!ショッピング「「買う!買う!サンデー +4%」のご案内」

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用(特典の一部利用)」ができる日程の中で、最もお得にショッピングができる日程は、大型キャンペーン開催日、もしくは、買う買うサンデー開催日です。

2024年1月であれば「1月7日(日)」「1月14日(日)」「1月21日(日)」が、買う買うサンデーでポイントが+4倍に加えて、「LYPプレミアム会員ならポイントが毎日+2倍」+「LYPプレミアム会員ならポイントがさらに+4倍」+「ボーナスストア参加店舗ならポイントが+5倍(+10倍)」となりますので、最大で+20%のポイントを今すぐ利用することができます。

  • 買う買うサンデー ポイント+4倍
  • LYPプレミアム会員なら毎日 ポイント+2倍
  • LYPプレミアム会員ならさらに ポイント+4倍
  • ボーナスストア参加店舗なら ポイントが+5倍(+10倍)

LYPプレミアム会員であることと、購入店舗がボーナスストア参加店舗である必要がありますが、「1月7日(日)」「1月14日(日)」「1月21日(日)」であれば20%のポイントを今すぐ利用できるので実質20%オフで商品を購入することができるということになります。

出店者としても買う買うサンデー開催日は積極的な購買が見込めるため集客施策や独自セールの実施をおすすめします。ボーナスストア参加によるポイント付与以外は、Yahoo!ショッピング側から購入者へポイントが付与されるため出店者側のポイント負担は「+5倍(+10倍)」のみとなります。ついては余裕がある場合はさらにポイントを変倍させることで購入率のUPが期待できます。

ただし、注意点としてクーポンや直接値引きをするよりもポイントを加算することを推奨します。理由としては、買う買うサンデーではYahoo!ショッピング側によるポイント加算がされますので、値引きをしてしまうと付与されるポイントが少なく見えてしまうためです。購入者の負担額は大きな差はありませんが、20%相当の割引(今すぐ利用)+店舗独自のストアポイント加算の方がお得に見えます。その際、店舗独自のストアポイント設定にて付与されるポイントは今すぐ利用の対象外なので注意が必要です。

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」メリット・デメリット

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」における購入者と出店者のメリット・デメリットを以下にまとめました。購入者としては、付与される予定のポイントをすぐ利用できるため実質的に割引した金額が商品を購入できる一方で、ポイントが貯まりにくくなるため利用するタイミングはよく吟味する必要があります。出店者としては、当日の購入率の向上が期待できますが、一方で持ち越しのポイントが減ってしまうためリピート率が悪化する可能性があります。

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」メリット

  • 付与予定のポイントを使用してすぐに割引された価格で商品を購入できる
  • Yahoo!ショッピングのイベントはポイント加算が多いため、値引きよりもお得に購入できる
  • 今すぐ利用開催日の購入率が向上する可能性がある
  • Yahoo!ショッピングのイベントはポイント加算が多いため、店舗側のコストが少ない

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」デメリット

  • 一部のポイントは今すぐ利用適用後の価格で計算されるため付与ポイントが減る
  • ポイントが貯まらないため次回以降の注文には使用できない
  • 今すぐ利用するためには会員条件やストア条件がある
  • すでに値引きされた商品の場合は付与ポイントが減る
  • 持ち越しのポイントが減るためリピート率が悪化する可能性がある

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」は間違いなく便利な機能ではありますが、意外とデメリットの部分も多いため、利用タイミングや商品選定には気をつける必要があります。出店者側としては、今すぐ利用ができる商品・できない商品を選択することができるため戦略を持った上で調整をすることをおすすめします。

Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用」設定方法

引用元:Yahoo!ショッピング「新機能「今すぐ利用」に関するご案内」

今すぐ利用の対象外ストア・商品

Yahoo!ショッピングの出店者であれば、基本的に自身の商品やストアは今すぐ利用(特典の一部利用)の対象となりますが、一部の商品やストアにおいては今すぐ利用対象外となるためまずは以下項目を確認してください。

対象外商品・PayPayポイント付与対象外カテゴリの商品
・定期購入商品
対象外ストア・PayPay決済不可ストア
今すぐ利用 対象外商品・ストア

商品単位で今すぐ利用を対象・対象外にする

今すぐ利用はストアクリエイターProにて商品単位で紐づけを行うことで個別に対象・対象外と設定することができます。また、複数商品をまとめて設定したい場合はCSVアップロードによる一括設定も可能です。以下にストアクリエイターProにおける今すぐ利用の個別設定方法・一括設定方法をまとめました。

引用元:Yahoo!ショッピング「新機能「今すぐ利用」に関するご案内」

今すぐ利用の個別設定方法は、まずストアクリエイターProのトップページ>ストア構築メニュー>ページ編集を選択します。表示された画面左の「サイトマップ」から設定をしたい商品を選択し「編集」をクリックします。

引用元:Yahoo!ショッピング「新機能「今すぐ利用」に関するご案内」

続いて、基本情報>販促情報>「獲得ポイント今すぐ利用」の項目にて、編集している商品を今すぐ利用を対象としたい場合は「対象」、対象外としたい場合は「対象外」を選択してください。初期設定では全商品「対象」になっているため確認が必要です。

今すぐ利用の一括設定方法は、商品データベースファイルをアップロードして設定をすることができます。形式としてはCSV、フィールド名はpoint-immediateとなります。

Yahoo!提供APIを利用の店舗(開発者向け)

引用元:Yahoo!ショッピング「新機能「今すぐ利用」に関するご案内」

Yahoo! JAPAN デベロッパーネットワーク提供のAPIを使用している店舗では今すぐ利用機能の実装に伴い、各種フィールドに対して「特典の一部利用合計額」「特典の一部利用合計割合」「特典の一部利用内訳」の3項目が追加されています。

項目名称項目表記内容
特典の一部利用合計額TotalImmediateBonusAmount特典の一部利用に対してのPayPay ポイント利用額
特典の一部利用合計割合TotalImmediateBonusRatio特典の一部利用に対してのPayPay ポイント利用割合
特典の一部利用内訳ImmediateBonus特典の一部利用に対してのPayPay ポイント利用内訳
Yahoo! JAPAN デベロッパーネットワーク Yahoo!ショッピング情報取得API

まとめ

今回は、Yahoo!ショッピングの「今すぐ利用(特典の一部利用)」について解説をしました。Yahoo!ショッピングでのPayPayポイント今すぐ利用は購入者にも出店者にも便利な機能である一方で、使い方を誤ると損をしてしまう可能性があります。そのため、今すぐ利用の仕様を理解した上で、うまく活用する必要があります。

Yahoo!ショッピングの便利な機能については他にも掲載しておりますので、ぜひご参考ください。

Writer米沢 洋平

株式会社Proteinum 代表取締役

大学卒業後、楽天株式会社に入社。 初期配属は東北エリアグループにて、牛タンやりんごなどの東北の名産品の販売支援に従事。 その他、アパレル業界を専門として、大手企業を中心に各種ECコンサルティング活動に従事 (のべ担当店舗数700以上)。楽天を卒業後、経営コンサルタントの道へ進み、小売企業を中心に様々な業界において経営コンサルティング業務に従事(事業戦略策定、実行支援、EC戦略策定等)その後、株式会社Proteinumを創業。”EC業界にとってなくてはならない存在に”をミッションに、現在は自社ブランドの立ち上げとクライアントのEC事業の支援に従事。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)

    氏名(かな)

    貴社名

    電話番号

    メール

    ウェブサイトURL

    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください

    ご意見・ご質問、お仕事についてのお問い合わせなど、下記フォームからお気軽にお問い合わせください。

    内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。
    また、休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

    は必須項目です。

    こちらからご確認ください