BLOG/サイト構築/デザイン

2021.03.24

ECサイトの制作を委託するには? 制作を委託する会社の選び方

ECサイトの制作は売上を左右する重要なポイントです。
ECサイトを作ってみたが、運用がうまくいかない・社内リソースが足りないということはよくあることです。
特にHP制作となるとある程度の知識が必要なため、社内では出来ないことも多いでしょう。
社内では賄えない部分を委託することも選択肢のひとつです。

今回はECサイトの制作を委託するために必要なポイントについてお話しします。

Contents

ECサイトのタイプで選ぶ


ECサイトは大きく2つに分けられます。「自社サイト型」と「モール型」です。

自社サイトとは自分でドメインを取得し、運用するサイトです。
自社サイトは全てをオリジナルで作ることが可能ですが、多くの場合BASEやMAKESHOPなどのレンタルカートを選ぶことが多いでしょう。レンタルカートの制作を委託する場合、レンタルカートの特性を熟知している必要があります。

レンタルカートは全てがパッケージで用意されているため、出来ることと出来ないことがあります。
制作部分においてはプロでないと何が出来て、何が出来ないかが分かりにくいところです。
レンタルカートの特性を熟知したうえで制作するのと、あまり理解しないで制作するのとでは仕上がりにも差が出ます。
自分が使っているレンタルカートの制作実績が多くある、または様々なカートシステムに対応している制作会社に委託することが重要です。

モール型とは楽天やアマゾンなどの通販モールのことです。
モールの場合も出来ることと出来ないことがありますので、こちらも対応している会社を選ぶことが重要です。

モールの場合、制作する上でも様々な制限があります。
例えば楽天の場合、楽天のヘッダーやお知らせが付いてきます。商品画像やカートを設置する位置などもある程度決められており、それに合わせたデザインが必要になります。

また多くのモールの場合外部ドメインへのリンクはNGです。
必要な要素をモール内で完結する必要があります。
会社案内やお買い物ガイドなどもモール内に用意する必要があります。
モール内でオリジナルの会社案内やお買い物ガイドを設置したいとなるとそちらも制作する必要があります。
セールの告知や宣伝方法もモールにより異なります。どのような告知の方法があるのか分かった上で制作することも重要な要素です。

ECサイトの運用も含めて委託する


ECサイトは作っただけで終わりではなく、日々の運用が重要です。
自社のリソースでは足りない部分を委託することも選択肢のひとつです。
自社では出来ない部分、特にデザインやHTMLの知識が必要な部分は委託したいところでしょう。
制作会社によって対応できる要素が異なりますので、委託したい内容を整理し対応できる制作会社を選ぶことが重要です。

運用の場合もECサイトのタイプにより異なります。
制作するページ内容は同じでも自社サイトやモールの特性に合わせた対応が必要になります。

またモールの場合、様々なイベントに対応する必要があります。イベントに対応できる、またはイベントを熟知している会社にお願いすると対応がスムーズです。モール内の広告も代行できる会社もありますのでそちらも検討しましょう。

自社サイトの場合はSEO対策も必要です。
SEO対策が出来る制作会社を選ぶとSEO施策に最適なHPを制作してくれます。
SEO対策も日々の運用が重要になりますのでSEO対策の運用まで視野に入れて検討しましょう。

また自社サイトの場合は商品ページを作るだけでなく、自社の商品を知ってもら上で様々なコンテンツを用意する必要があります。
カタログやパンフレットをそのままWEBページにアップしただけでは理解してもらえない場合も多いので、目的にあわせたコンテンツが必要です。こちらの場合は記事制作を行える制作会社を選びましょう。
特に記事作成はSEO施策としても効果が高い要素です。SEO対策も含めた記事作成が出来る会社を選ぶとより大きな結果を得ることができます。

自社サイトの場合はSNSの運用や広告の運用も必要です。自社でできる内容でも日々の対応となるとなかなか続けることも大変です。こちらも併せて委託を検討しましょう。

運用のコンサルティングを検討する


ECサイトの運用といってもそもそもどのように運用すれば売上げが上がるのか分からない場合も多いでしょう。
売上を上げるためのノウハウまで持っている制作会社では中々ないので、コンサルティングを前提として制作を委託するのも選択肢のひとつです。
ゆくゆくは社内で運用したいと考えていても最初のうちは外部に委託してノウハウを社内に蓄積するのも方法のひとつです。
コンサルティングの良い点は自社サイトやモールの特性を理解していること、また商材に合わせて様々な提案をしてもらえることです。
自社で競合を調査したり、データを分析することは時間も労力もかかります。
最初の売上を作らないことには新しいチャレンジも出来ませんので、先ずはコンサルティングを依頼し早い段階で売り上げを作ることも検討しましょう。

終わりに

いかがでしょうか?

弊社では制作から運用まで様々な問題にも相談を承っております。
興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください

    以下の記事も合わせてご参照ください。

    楽天運営代行とは?支援内容から料金相場についてご説明