WORKSご支援実績

日工株式会社

型番商品において必須である徹底した商品戦略/ベンチマーク商品の分析

B to B商材の各種モールの立ち上げ及び販売戦略策定のご支援

B to B商材を取り扱っている伝統あるメーカー様からのご依頼でした。クライアント様の要望としては、将来に備えEC市場に向けた商品展開の準備を進めていくため、まずはコストを抑えつつ赤字が出ないように売上を伸ばしていきたいとのことでした。取り扱っている商材は、スコップから一般用・業者用工具全般というラインナップで、ECで売上を立てるには、「検索で上位に表示されること」、「競合商品と比較して安く販売すること」が重要でした。そのため、モールの立ち上げと並行して、市場分析から始め、1つ1つ競合商品との比較を行い、商材選定、商品訴求方法、価格設定などを精査していきました。商品点数が多く、BtoB商材(型番商品)がメインのため、ディスプレイ系の広告は一切使わず、キーワード検索に関連する広告のみを掲載し、コスト効率を最大化する方針を決定しました。クライアント様の伴走パートナーとして、継続的にご支援させていただいております。