BLOG/その他/マーケティング/楽天市場

2021.08.16

楽天SPUとは

本記事では楽天市場におけるポイント戦略のSPU(スーパーポイントアッププログラム)についてご説明します。

 

【本記事の対象となる方】

  1. 楽天市場に出店していて、楽天のポイントアップの仕組みについて知りたい方
  2. 楽天市場に出店していて、売上を伸ばしたいと考えている方
  3. 楽天市場にこれから出店しようとしていて楽天市場について知りたい方

 

【目次】

  1. SPUとは
  2. SPUの活用方法
  3. 終わりに

 

  1. SPUとは

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム(Super Point Up program)」のことです。楽天市場では通常、楽天会員に対して1%のポイント還元をしていますが、その還元ポイントを大幅に上げてくれるのが、スーパーポイントアッププログラムになります。SPU対象のサービスの条件を達成すると楽天市場でのお買い物がポイントアップするプログラムで数年前から開始しているイベントです。楽天ではマラソンやスーパーSALEの買い回りなどのようにエントリーをしなければポイントがもらえないキャンペーンも多くありますが、このSPUに関してはエントリーを事前に行う必要がないものとなっているため、対象のサービスを活用していれば自動でポイントアップになります。ただ注意するべきポイントがいくつかあるので下記記載します。

  • SPUで獲得したポイントは期間限定ポイント(付与月の翌月末日23時59分まで有効)
  • サービスによって異なる獲得上限ポイント
  • SPUで獲得したポイントは翌月の15日ごろに入る
  • SPUのポイント倍率は条件達成タイミングにかかわらず、毎月末日時点の倍率が当月内の楽天市場での買い物に適用

上記を踏まえた上で、楽天市場で出店されている方は戦略を立てていきましょう。また、SPUの倍率は現在最大15.5倍(2021年8月15日時点)となっていますが、これまでもサービスが追加されてポイント倍率が上がったり、逆に非対象になりポイント倍率が下がるということがあるので、ご注意ください。では、下記に対象のサービスについてまとめました。

 

サービス                 倍率        達成条件

楽天カード             +2            楽天カードを利用して楽天市場で買い物

楽天プレミアムカード        +2            楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場で買い物

楽天銀行+楽天カード          +1            楽天銀行の口座から楽天カード引き落とし

楽天の保険+楽天カード     +1            「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い

楽天市場アプリ    +0.5        楽天市場アプリでのお買い物

楽天証券                 +1            月1回500円以上のポイント投資

楽天ひかり             +1            対象サービスの利用

楽天モバイル        +1            通話SIM利用(Rakuten UN-LIMITも対象)

楽天モバイルキャリア決済                 +0.5        楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を合計2,000円(税込)以上利用

楽天TV +1            パ・リーグSpecial加入・契約更新Rakuten Fashion

(楽天ブランドアベニュー) +0.5        月1回以上買い物

楽天ブックス        +0.5        月1回1000円以上の注文

楽天Kobo              +0.5        月1回1000円以上の注文

楽天トラベル        +1            月1回5000円以上利用

楽天ビューティ    +1            月1回3000円以上利用

楽天Pasha             +0.5        合計300ポイント以上獲得&レシート10枚以上

楽天ウォレット    +0.5        暗号資産現物取引で月に30,000円以上購入

  1. SPUの活用方法

それでは、楽天市場で店舗運営していくにあたっての活用方法についてご説明させていただきます。まず大前提として、このSPUはすべて楽天が負担するポイントですので、最大限に活用することで売上UPに繋がります。SPUを最大限に効果が発揮する時は自社でポイント倍率をあげる時などと併用して最大ポイントの表記を大きく見せる時です。例えば自社の倍率をポイント10倍にした時、ただポイント10倍をページ等で謳うのではなく、SPUと掛け合わせることにより、最初の1倍+自社9倍+SPU14.5倍=最大24.5倍と表記することができます。もっとも倍率の表記がいつになるのか考えてみましょう。もっとも楽天負担の倍率が高くなるのはイベント(マラソンやスーパーSALE)の5の倍数の日(楽天カードで+2倍)になります。なので、イベント中に自社でポイント10倍を実施する場合最大で最初の1倍+自社9倍+SPU14.5倍+カード2倍+買い回り9倍=合計35.5倍と謳うことができます。普通にポイント10倍と記載するよりもページに来たお客さんとしては購入しやすくなる(転換率があがる)可能性が高くなります。

ページの参考例を下記掲載していますので、ご参考にしてください。

 

 

また、SPUに関してのバナーですが、楽天からも配布されているので、是非活用してみてください。ただ注意しなければならないのが、ポイントの倍率が変更になっているのにずっと古いバナーを出しっぱなしにしてしまうことです。よく古い倍率になっている店舗を見かけることがあるので、お客さんが混乱しないように常に新しいバナーを掲載するように心がけましょう。

 

  1. 終わりに: 楽天などのECショップの運営代行、運用代行について

 

以上で楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)についての内容についての説明と活用方法について説明させていただきました。具体的にどのような表記の仕方をすればよいのか、実際にこの日はポイント何倍と表記すればよいのか分からないなどのご質問があれば、下記フォームよりお問い合わせいただければと思います。

 

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください