BLOG/その他

2021.08.01

売れる商品とは

本記事では、ネット販売で売れる商品の見つけ方についてご説明させていただきます。

 

【本記事の対象となる方】

  1. 仕入れをメインで販売されている方
  2. 仕入れているもののどういった商品を仕入れたらよいのかわからない方
  3. これから仕入れでの販売を行っていきたいと考えられている方
  4. オリジナルの商品をこれから作っていこうと考えている方

 

【目次】

  • 売れる商品とは
  • 売れる商品の見つけ方、作り方
  • 終わりに

 

  1. 売れる商品とは

当たり前かもしれませんが、売れる商品に共通していえることは買い手のニーズやターゲットに的したものであるということです。よくありがちなので、売り手側では売れると思って商品を作ったり、仕入れたりしており、実際は買い手のニーズを全く満たしていないということです。そのため、結果として販売を開始しても全く売れずに終わってしまうというケースが頻繁に起きています。ただ、需要を見つけてその需要を満たした商品だから売れるというわけではありません。商品を買うときに買い手が見ているのはその商品・サービスを使って得られる結果です。自分が買い手に回ったとき、どのような心理状況で、その商品やサービスを求めているかを想像してもらうとわかりやすいと思います。

その商品が欲しいのか、商品を使うことで得られる結果が欲しいのか、どちらでしょうか。商品やサービスの”機能・特徴”ばかりを売り出してしまい、商品を使って得られる結果について触れられていないものが、売れない商品となってしまいます。逆に言うと、そこをしっかりと抑えられている商品は売れる商品ということができます。

また、商品を使って得られる結果を想定せずに商品を作ってしまうと、その商品やサービスが誰に向けて作られているものなのかが具体的になりません。この誰に向けて作った商品・サービスかが具体的にならないと、市場で商品を売り出す場合に販売方法(マーケティング)が難しく、結果として売れなくなってしまいます。ターゲット層はもちろん、ペルソナ設計はとても重要です。まずは、誰に向けて作る商品なのかを明確にすることが大切です。

 

  1. 売れる商品の見つけ方、作り方

まず商品開発に欠かせないのは、市場ニーズの把握と分析です。それには、自社の既存商品に関する今までの活動分析をおこなうことが重要です。今までおこなってきた販売促進活動への宣伝費や、その他投入した費用からどのような成果が上がっているのか、売上高や利益にどのような効果があったのかまでを洗い出します。つぎに、既存商品の市場シェアなどの外部データを得ます。そこで自社商品と競合品の取扱店の比率や、顧客満足度がどうなっているかを掴みましょう。顧客からの意見・要望・苦情には、商品に関する課題が隠れていたりします。ですので、そういった消費者の声にはしっかりと耳を傾けることが大事です。消費者の声を分析することで、競合店との差別化を図るポイントが浮かび上がってくることもあるのです。このように過去のマーケティング活動の分析や、顧客満足度の調査をおこない得られた情報を元に、競合と差別化を図るポイントや今の相対関係を明らかにしていきましょう。

上記を踏まえて、楽天などのモールでのニーズの把握を見ていきます。情報を得る方法はいろいろとありますが、モールでは検索結果とランキングを見ることをおすすめします。ランキングはまさに売れている商品が日別、週間、月間といった形で並んでいるため、売れてる商品が一目でわかります。検索においては、検索で上位に来ている商品は基本的に売れている商品であることが多いです。なので、検索上位に来ている商品の特徴や共通点を見つけることからどのようなニーズがお客さんにあるのかを知ることができます。

また、主に商品を仕入れる際に考えなければいけないのが、せどりの存在です。せどりとは、安く仕入れた商品を高く売り、差額で利益を得ることをいいます。転売とほとんど同じ意味の言葉です。ECモール等においてもこのせどりによるマーケット規模はかなりあります。モールのランキングに掲載されている商品もせどりが購入していることによりランキングに掲載されているケースは少なくありません。例をあげると、直近では昨年せどり業界で注目されていたエアポッツプロなどはそれにあたります。エアポッツプロを楽天のポイントを多くもらえる日に購入してアマゾンやメルカリ等で売るというせどりが増えました。エアポッツプロ自体の供給が追い付いていない状況で家電量販店等で購入することが難しい商品でした。そこにネットで販売することで高値で売れるという状況がおこりエアポッツプロの在庫を確保できる企業が数億円という規模で売上を伸ばしました。

 

3.終わりに:楽天などのECショップの運営代行、運用代行について

以上、売れる商材についてご説明させていただきました。また、売れる商材の見つけ方など詳しく知りたいという方は下記フォームよりお問い合わせください。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください