BLOG/アマゾン/マーケティング/宣伝広告

2021.04.21

amazon(アマゾン)で広告は必要か?

【記事の対象となる方】

  • amazonに出店したものの商品がなかなか売れない方
  • 出品したオリジナル商品が売れないという方
  • amazonの広告利用を検討しているため、とりあえず広告について知りたいという方

amazonでの広告利用を考えているものの、よくわからないため、踏ん切りがつかずにいる、、、どのぐらいの効果があるのか事前に知りたい!、そもそもamazon広告を利用すべきかよくわからない、という方に参考にしていただけると幸いです。

目次

  1. amazonにおける広告とは?
  2. amazonで広告を活用することによる売上への貢献
  3. amazonで広告は必要か?

 

1.amazonにおける広告とは?

amazonにおける広告は、通常皆さんがイメージするTVCMのようなものとは違い、アマゾンのページ上部に、優先的に商品が表示される権利を買うイメージです。

amazon広告表示位置

広告を活用することで、検索結果に表示される順位を一時的に上昇させ、売上実績を作ることが目的です。

簡単に活用できるおすすめのamazon広告を紹介します。

スポンサープロダクト広告

  • 出品する商品に類似した商品を検索しているユーザーに向けて出稿する
  • ユーザーがクリックしやすく、費用対効果が高いという特徴がある

スポンサープロダクト広告表示位置

スポンサーブランド広告

  • 検索結果に表示され最大3つの商品に焦点を当てた、ブランドロゴとカスタマイズ可能な見出しを備えた広告
  • ブランドの認知度の向上と自社のブランドページへの誘導が可能

スポンサーブランド広告表示位置

 

スポンサーディスプレイ広告

  • 商品の詳細ページに表示される広告
  • オーディエンスと予算などを設定すれば、クリエイティブは自動生成
  • 競合他社の商品から自社商品への流入も期待できる

スポンサーディスプレイ広告

 

amazonの広告でまず使う3つの広告について、紹介させていただきましたが、これらをどういったタイミングで使用すべきか、ということについて、以下で説明させていただきます。

2.amazonで広告を活用することによる売上への貢献

すでにご説明させていただいた通り、amazonにおける広告の目的は出品している商品をより多くのユーザーの目に触れさせることです。広告はあくまで広告で、出品者としては、できるだけ使わずに済むように対応するのがベストです。そのため、商品の状態に合わせ、どういったタイミングで、どのような広告を活用すべきか、といったことを説明させていただきます。

まずamazonの商品は以下の状態に分類できます。

  1. 関連キーワードで検索しても該当商品が検索結果上位に表示されない上に、自社がカート取得できない
  2. 関連キーワードで検索しても該当商品が検索結果上位に表示されないが、自社がカート取得できる
  3. 関連キーワードで検索すると、該当商品が検索結果上位に表示されるが、自社がカート取得できない
  4. 関連キーワードで検索すると、該当商品が検索結果上位に表示され、自社がカート取得できる

このなかで、広告が効果を最大限発揮できるのは、2のパターンのときです。というのも、amazonは仕組み上、「カートを取得」できていないと売上計上できないため、そもそもカートを取得できている状況でないと、表示されない、もしくはほとんど意味がない状態になってしまいます。何はともあれ「カートを取得」してからなのですが、カートの取得方法については、以下ページに譲ります。

amazon(アマゾン)での販売に向いている商品とは?有利な業態とは?

さて、なぜ2のパターン「関連キーワードで検索しても該当商品が検索結果上位に表示されないが、自社がカート取得できる」が一番広告の効果を発揮できるかというと、カートが取得できており、売れる可能性がある商品であれば、表示されさえすれば売れるからです。

最終的には、広告費をかけずに、4の「関連キーワードで検索すると、該当商品が検索結果上位に表示され、自社がカート取得できる」状態を目指すにあたり、まずは売上を立てる必要があるため、広告を出稿しましょう。

広告を出稿して売上が立てばよいのですが、なかなか売上が立たない場合、以下について確認し、修正を加えていく必要があります。

  • 商品情報が充足しているか?(画像、商品説明文、など)
  • 競合商品と比較して、価格を安くできているか?(価格以外に差別化できているか?)
  • クリエイティブはきれいか?買いたくなるクリエイティブとなっているか?  Etc

これらの詳細については、また別途説明いたします。

3.amazonで広告は必要か?

これまでamazonの広告に関わる説明をしてきましたが、結論としては、以下です。

  • 出品している商品の検索順位が低い場合、売上を上げるためには広告が必要

カートを取得できている状態で、出品している商品の検索順位が低い場合、TVで紹介されるなどのウルトラCがない限り、決して売れることはありません。そのため、amazonでの広告利用は必須となります。

また、すでに売れている商品の売上を加速させるために活用する、という方法もありますので、利益の圧迫を許容できるラインで、うまく活用していきましょう。

4.終わりに:楽天などのECショップの運営代行、運用代行について

amazonや各種ECモール、自社ECサイトの運営にお悩みなどあれば、ぜひ弊社に一度ご相談ください。以下問い合わせフォームからご連絡いただければ、ご返信させていただきます。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください