BLOG/マーケティング/宣伝広告/楽天市場

2021.07.25

楽天メールマガジンの活用方法

  1. はじめに
  2. 楽天のメルマガについて
  3. 具体的な活用方法
    1. 内容
    2. 配信種別
  4. 効果測定の項目
  5. 最後に

はじめに

今回は楽天市場のメルマガについて解説していきます。
何となくイベントの時に新商品の案内を入れている、思いついたタイミングでメルマガをとりあえず送っている、といった店舗様も多いかと思います。
手間がかかるため、やむを得ない部分もあるかとは思いますが、一度楽天のメルマガについて体系的に整理して、既存顧客の売上をしっかりとれるように、施策を打っていきましょう。

楽天のメルマガについて

そもそもですが、楽天市場において、メルマガは意味があるのでしょうか?
「自分はメルマガ経由で購入したことが無いから、意味がないのでは?」とお考えの方も多いと思います。
楽天内部のデータになるのでデータを明示的に出すことはできないのですが、
楽天市場全体の売上の20%以上はメルマガ経由での売上高、というデータがありますので、
「メルマガで買わない人は買わないが、頻繁にメルマガ経由で購入するユーザーも一定程度存在する」というのが私の見解です。
特に店舗運営の初期は、既存顧客の数が少ないので、あまり売上に対するインパクトはないですが、後々威力を発揮してくることになるので、少し長い目で見てしっかりメルマガを運用していく必要があります。

具体的な活用方法

では次に、具体的にどういった考えを基にメルマガを運用していく必要があるでしょうか?
以下、①内容、②配信種別、の二つに分けて解説していきます。

内容

まずは内容についてみていきます。
内容について、一番課題となりやすいのが「件名」です。
後ほどご説明いたしますが、メルマガの効果測定の重要な指標で「開封率」という項目があります。
その名の通り、「メルマガを開封したかどうか」という指標です。
メルマガの件名を考えるコツは、「ユーザーが思わず開封したくなるキャッチコピーが入っているかどうか」ということを毎回考えることです。
一般的には、「(既存顧客が気になる)新商品情報」「セールなどのお得な情報」になります。

以下のワードを参考にして、組み立ててみてください。

■お買い物マラソンやスーパーセール、店舗のタイムセール開催時

・店内全品ポイント10倍
・タイムセール開催中!

■クーポンを訴求したいとき

・〇〇円から使える〇円クーポン
・最終クーポン配布中!

■緊急性を訴求したいとき

・24時間限定
・残り4時間
・100枚限定

配信種別の選択

まず、楽天メルマガには以下の5種類があります。

・PCテキストメール
・HTMLメール
・レスポンシブメール
・モバイルテキストメール
・モバイルHTMLメール

基本的に利用することが多いのは、PCテキストメール、HTMLメール、レスポンシブメールの三点になるかと思います。
管理画面上では以下の画面からどの配信種別を選ぶか、選択することができます。

 

効果測定の項目

次に効果測定について考えていきます。
効果測定については、上記の管理画面より配信種類別の各指標が確認できるようになってます。
それぞれ、簡単に指標の内容を確認していきます。

  • 配信回数
    その名の通り、配信種別ごとに何回配信したか、というデータになります。
    最低でも週に一回程度はメルマガを送るようにしましょう。
  • 送信数
    合計のメルマガ送信数になります。
    はじめのうちはリスト数が少ないため、サンプル数が少ない状態での効果測定となりますが、
    ある程度の送信数を送れるようになると、しっかりした効果測定が可能となります。
  • 開封率
    これは主にメルマガの「件名」に左右される項目となります。
    前項でご説明した通り、ユーザーが気になる内容をしっかり盛り込むようにしてあげましょう。
  • クリック数
    こちらはメルマガ内の貴社リンクのクリック数になります。
    開封率が高い一方で、クリック数が伸びない場合は、メルマガのコンテンツを一度見直してみましょう。
    メルマガ専用でクリエイティブを作ると、作業工数が増えてしまう恐れもありますが、
    商品ページ内の既存クリエイティブだけではどうしても惹きが弱い場合もあるので、
    ある程度リストが溜まってきた段階で、メルマガ専用のクリエイティブを作ってみることをお勧めします。
    「詳細はこちらをクリック」など、クリックしてもらうクリエイティブを考えてみましょう。
  • お気に入り登録率
    こちらはその名の通り、お気に入り登録されたかどうかの指標となります。
    通常時はそれほど気にする必要がないですが、イベントの事前告知などの際は、お気に入り登録の数が、スタートダッシュを上手く切れるかどうかの一つのポイントとなります。
    お気に入り登録促進用のコンテンツを用意するなどして、うまく対応していく必要があります。
  • 転換率
    こちらはメルマガ経由でどれだけ商品が購入されたか、という指標となります。
    メルマガのクオリティよりも商品ページ自体の魅力度が大事になります。
  • 売上
    メルマガの経由売上になります。

終わりに:楽天などのECショップの運営代行、運用代行について

今回は楽天市場のメルマガについて解説してみました。
弊社では楽天市場の運営代行も行っておりますので、ご要望の方は以下フォームよりお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください