BLOG/EC事業戦略/楽天市場

2021.09.05

楽天市場必勝法

【記事の対象となる方】

  • 楽天市場に出店したばかりという方
  • 楽天市場で販売をしているものの、売上の上げ方がよくわからないという方
  • 楽天市場で何としても売上を上げたい方

楽天市場で出店してみたものの、正直売上が全く上がらない。何となく広告を使って、売上が上がってくるものの、広告効果を最大化できていない気がする。といった悩みがある方が多いと思います。この記事では、楽天市場での必勝法を言語化していきます。上位店舗が意識的に、もしくは無意識的に実施している楽天市場の必勝法をしっかり理解して、すぐ実行に移してください!

【目次】

  1. 楽天市場必勝法概要
  2. 顧客数を増やす
  3. 商材を増やす
  4. 企画を増やす
  5. まとめ

1.楽天市場必勝法概要

楽天市場の必勝方法は大きく分けると以下の通りです。

  • 顧客数を増やす
    ペルソナ設定
    店舗イメージ設定
    ショップレビュー
    お気に入り数
    メルマガ数
  • 商材を増やす
    新規獲得用商品
    リピーター向け商品
    トレンドに合わせた商品
  • 企画を増やす
    モール内企画
    店舗内企画

まずは、どの顧客に対してアプローチしていくか?ということを明確に設定することで、どのような店舗イメージとすべきか?という内容が決まってきます。店舗イメージが決まると、どのようなページにすべきか?どのような商材の押し出し方にすべきか?ということが決まるため、非常に重要な意思決定です。
顧客を増やすベースを整えつつ、商材を増やしていく必要があります。1つの商品で売上をあげることはできますが、やはり商材数はある一定数用意しなければ規模を拡大することは難しいです。ベースで勝負できる商材を増やしつつ、トレンドに合わせた商材を販売する準備を進めます。
売上を上げるベースが整い、さらに売上アップのスピードを上げるために、キャンペーンを実施し、新規顧客の獲得を進めます。

上記がざっと楽天必勝法の大枠となりますが、何となく伝わりましたでしょうか?ここから詳細な説明に入っていきますので、読み進めていただければと思います!

2.顧客を増やす

顧客を増やすためには、まずは、ターゲットを設定し、ターゲットに合わせた店づくりを行い、つくったページに人を集めていく工程を実行していく必要があります。まずターゲット設定とページづくりから説明していきましょう。

ペルソナ設定

ターゲットとなるペルソナを設定していきます。自社で販売する商材を届けるべきターゲット層を見極め、できるだけ細かく設定します。どこまで細かく実施していくか?というところは、スピードと精度の落としどころを見つけるイメージですが、一つの流れとしては、以下の通りです。

  1. 対象商材のマーケットデモグラを調べ、最も多いユーザーを探す
  2. 性別、年齢、居住地などの大まかなあたりをつける
  3. 完全に個人がイメージできるぐらいの粒度までペルソナの精度を上げる
    (年収、住んでいるマンション、乗っている車、趣味、ぐらいまで決める)

しゃべり出しそうなぐらいペルソナのイメージが固まったところで、ペルソナに合わせた店のイメージを固めていきます。

店舗イメージ設定

ターゲットペルソナに合わせた店舗のイメージを決めます。ページの雰囲気で、購入するユーザー層はずいぶん変わってくるので、しっかりとペルソナをイメージしながら決めましょう。(極端な話ですが、例えば、ピンク色がベースのテイストだと男性ユーザーは集まりにくいですよね?)

ショップレビュー、お気に入り数、メルマガ数

レビュー数やお気に入り数、メルマガ数が商品の購買率(楽天的には転換率)を向上する重要な要素になります。これらを増やすには、新規顧客を獲得する必要がありますので、以下の方法を実施していきます。

  • 1,000円ポッキリアイテムの展開
    メール便で配送料を抑えつつ、SSやお買い物マラソンの買い回り対象となる1,000円商品を販売します
  • リスト広告の購入
    メルマガを打てるようにメルアドリストを購入します
  • 低単価送料無料アイテムのサンプリング
    サンプリングをきっかけに商品を知ってもらい。購入きっかけをつくります
  • ランキング戦略
    売上を同じタイミングに集中し、ランキングへの掲載を狙います。ランキング獲得時のスクリーンショットを撮っておき、ページの信頼度を上げるために活用しましょう

3.商材を増やす

単品商品だけで勝負することは可能ですが、売上の限界もあるため、商品を複数展開していくのが、一般的です。
考え方としては、以下の通りです。

  • 新規獲得商品
    新規ユーザー獲得のために、低単価かつ競争力がある商品を用意します
  • リピーター向け商品
    リピート率が高く、利益を確保できる商品です。ここで利益を取りに行きます。
  • トレンドに合わせた商品
    トレンドで売上が大きく上がる商品を用意して、売上獲得の機会を漏れなく取っていきます

ただ、どうやって商品を準備するんだよ!といった声があると思います。
ポイントとしては、「他社検索結果上位商品のレビュー数、レビュー点数、価格帯」、「競合商品数が少ないか」のチェックです。完全に条件を満たす商品を探すのは難しいかもしれませんが、自分で準備できる商品の範囲で検討もしくは、競合に勝てる商品の追加仕入れ、製造を行いましょう。

4.企画を増やす

ターゲットペルソナを明確にしたページを作成し、新規向け、リピーター向けの商品を揃えたら、あとは楽天市場モール自体のイベント、自社イベントを企画し、さらなる売上アップの加速を行っていきます。以下がイベント例です。

  • モール内
    買い回り企画
    ポイント5倍デー
    DPG企画
  • 自社店舗内
    自社セール

5.まとめ

楽天市場の必勝法をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?
正直なところ売上アップに近道はありません。ターゲット設定、ページづくり、競争力のある商品づくり、イベントの実施を繰り返し繰り返しPDCAを回して精度を上げるのみです。
「凡事徹底」、当たり前を徹底的に実行して売上アップにつなげましょう!

終わりに : 楽天などのECショップの運営代行、運用代行について

楽天市場の必勝法についてご説明させていただきました。もし不明点等ありましたら、下記フォームよりお問い合わせください。
また、弊社では楽天などのECショップの運営代行を行っていますので、それについてのご質問でも構いません。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください