BLOG/EC事業戦略/楽天市場

2021.04.16

楽天市場に出店する方法!費用はどれくらいかかるの?

今回は、楽天への出店を考えており、どうやって出店したらいいのか、どのくらい費用がかかるのか、諸々まとめておりますので、楽天に出店する際のご参考として頂ければと思います。
現在、楽天市場には約55,000店舗が出店しておりますが、ヤフーやアマゾンと比較すると店舗数は絞られており、モール出店する際に一番審査落ちしやすいのが楽天かと思われます。
出店審査も気を抜かず、しっかり対策することが必要です

目次

  • 楽天市場出店までの流れ
  • 楽天市場における出店プランの整理
  • 楽天市場における主な変動費用

楽天市場出店までの流れ

まずは楽天市場に出店するまでの簡単な流れを整理しましょう。

出所:楽天市場

  1. WEBから出店審査の申し込み(審査に2週間程度)
  2. 審査通過後、RMSアカウントオープン
  3. 開店のための各種準備(約2週間程度)
  4. 開店前審査(約2週間程度)
  5. 晴れて開店!

出店申請から開店まで、約1.5か月~2か月程度みておくと良いでしょう
ただ、どれくらいページ制作に時間をかけていくのかで準備時間が変わってくるので、
販売開始時期に合わせてしっかりした準備が必要になります

必要書類は以下の通りです。

  • 出店申込書
  • 審査書類
  • お取扱予定商材の販売に当たって必要な営業許可・資格等の書類(古物取扱、酒類販売、食品営業、医薬品販売等)
  • 商材の写真
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  • 住民票・印鑑証明書(個人事業主の場合)
  • 実店舗の写真(個人事業主の場合)

以下、注意事項となりますが、基本的に、楽天の出店審査は減点方式で行われます。
厳密には審査基準は非公開となっておりますが、定款の事業内容、オフィスの有無(バーチャルオフィスかどうか)、新設法人かどうか、取り扱いに特別な申請が必要な商品かどうか、その他企業与信など、あらゆる角度から審査されますので、不安な部分がある場合は、できる限り事前に対策を打っておきましょう

楽天市場における出店プランの整理

次に、楽天の出店プランについてみていきましょう

出所:楽天市場

がんばれプランは、初めてネットショップに取り組む企業向けのプランです。
固定費(家賃)は割安な料金でスタートしやすいプランですが、その分変動費(各種売上手数料など)が割高となるので、月140万円以上の売上を見込むのであれば、スタンダードプランの方がお勧めです。
メガショッププランは、商品数が多い企業向けのプランです。
登録可能商品数が20,000以上、かつ画像容量が無制限となるため、商品画像が豊富に必要となるジャンルなどはメガショップでの出店を検討しても良いかと思います。

楽天市場における主な変動費用

次に、主な変動費用についてみていきましょう。
楽天市場は、細かな費用項目が多く、どれくらいランニングコストがかかるのか、非常に分かりにくいです。以下ではざっくりシミュレーションを行っておりますので、参考にしてみてください。
(楽天市場のリンクを貼っておきますので、企業様のご状況に合わせてシミュレーションしてみましょう)

出所:楽天市場

上記は、目標月商を500万円、予想客単価を5,000円、商品ジャンルを食品としたときのシミュレーションになります。
上記の場合は、スタンダードプランで、決済手数料含めて売上に対して約9.7%の費用が発生する計算となります。

以下補足になります。

  • システム利用料(PC、スマホ):楽天市場での売上に応じた販売手数料となります。
  • システムサービス利用料金(楽天ポイント原資):楽天市場ではデフォルトでポイントが1%付与されますが、試算上は楽天会員以外の購入も若干いると仮定して、店舗の負担は0.95%となっていますね。
  • システムサービス利用料金(安全性・利便性向上のシステム利用料):こちらは説明が難しい項目ですが、システム手数料として0.1%発生します。
  • システムサービス利用料金(アフィリエイト利用料):こちらは商品ジャンルごとに料率が異なるのですが、楽天市場外への露出をアフィリエイト施策と呼ぶのですが、そのための費用となります。
  • 楽天ペイ(楽天市場決済)利用料:こちらはいわゆる決済手数料となります。ユーザーの決済手段によって手数料率が異なるのですが、ざっくり3.5%以内、という認識で大丈夫かと思います

実際にかかる費用としては、上記に加えて出店費用、各種物流費、広告宣伝費などになります。
参考として、アフィリエイトの商品ジャンル別の料率テーブルを記載します。

出所:楽天市場

終わりに:楽天などのECショップの運営代行、運用代行について

本記事では楽天市場に出店する際の流れや注意点や、プラン説明と費用一覧について説明してきました。
楽天や各種ECモール、自社ECサイトの運営にお悩みなどあれば、ぜひ弊社に一度ご相談ください。以下問い合わせフォームからご連絡いただければ、ご返信させていただきます

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください