楽天の二重価格について!二重価格の種類とよくある間違いとは?

 

本記事では楽天内の二重価格について解説していきます。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど、楽天のセールに合わせて値引き表示するケースが多いと思いますが、ルールがけっこう複雑で、意図せずガイドラインに違反してしまうということが良くあります
基本的には楽天の「[規約・ガイドライン] 二重価格・割引表示に関するガイドライン」に沿って価格表示をする必要があります。

二重価格とは?

そもそも、二重価格とはなんでしょうか?
二重価格表示とは、「商品の販売価格とは別に、比較対象となる別の価格(以下、これを「比較対照価格」といいます)を同時に表示すること」をいいます
RMSの機能として、販売価格の上部に比較対照価格を表示するための欄(以下、「二重価格欄」といいます)があり、二重価格欄に表示するにあたっては、細かな条件を守る必要があります。
以下では、楽天市場のガイドラインの内容を基に解説していきます。

二重価格の種類について

二重価格の種類は、大きく以下三つに分類されます。

  • 当店通常価格
  • メーカー希望小売価格
  • その他(参考小売価格、旧定価など)

以下では、当店通常価格とメーカー希望小売価格について詳しく見ていきます

当店通常価格

定義は、最近相当期間にわたって楽天市場のショップにおいて販売されていた価格のことです

表示条件として以下になります。

  • 直近2週間でその価格での販売実績があり、かつ、以下のいずれかにあてはまるものであること
  • 過去8週間のうち合計で4週間その価格での販売実績があること
  • 販売期間が8週間未満の場合、合計で販売期間の過半かつ2週間以上の販売実績があること

禁止事項は以下となります。

  • 同一の商品を複数登録し、そのうち一部の商品の販売価格を、同時に販売する他の同一商品の販売価格より高く設定した上で一定期間掲載したのち、その商品の価格を下げることによって、あたかも値引きをしたように見せかけること(これが一番よくある違反です)
  • ある商品が掲載されていた商品ページの内容を別の商品のものに書き換え、あたかも当該商品の販売実績があるかのように見せかけること
  • 断続的に全会員向けの商品別クーポンを発行し、楽天会員であれば誰でも当該商品をクーポンによる値引き後の価格で購入できる状態であるにもかかわらず、クーポンによる値引き前の価格を当店通常価格として表示すること
  • 消費税込の価格を消費税別の価格に変更する、送料込の価格を送料別の価格に変更するなど、価格設定や取引条件を変更することによってあたかも値引きしたかのように見せかけること

メーカー希望小売価格

定義は、メーカーにより小売業者の価格設定の参考となるものとして設定され、あらかじめ、メーカーによる新聞広告、カタログ、ウェブサイト、商品本体への印字等により公表されている価格のことです
表示条件は、ショップがそれぞれの商品ページ上に、所定のルールに従ってメーカー希望小売価格が設定されているというエビデンスを掲載することです。

具体的な掲載場所はRMSの以下の部分になります。

エビデンスについては、以下が該当します。

また、エビデンスの種類を下記4つから選択し、テキストで正確に記載する必要がありますので、一言一句間違いがないように注意しましょう

  • メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています
  • メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています
  • メーカー希望小売価格はメーカー広告に基づいて掲載しています
  • メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています

禁止事項は以下となります。

  • 卸売業者が定める参考上代等メーカー希望小売価格といえない価格をメーカー希望小売価格として表示すること
  • 同一の商品といえない商品価格との比較をおこなうこと
    ※新品と中古品、純正品と互換品など、同一の商品といえない商品価格と比較することはNG

割引率について

また、二重価格とセットで考えなければならないのが「割引率」の表示になります。
二重価格表示や割引・割引率・割引額表示をおこなうと、景表法違反になるおそれがありますので、以下の内容も合わせておさえておく必要があります。
今回は「福袋」と「セット販売」における注意点を記載します

福袋を販売する場合

福袋を販売する場合、よくあるのが「〇〇円相当」という表現です。
上記の表現をする場合は、以下のルールを守る必要があります

  • 相当額が何の価格であるかの説明を商品ページに記載すること
  • 相当額に明確な根拠があるもののみ記載すること
  • 記載内容に虚偽がないこと
  • 相当額が市場価格と著しくかけ離れていないことを確認すること

セット割引をおこなう場合

セット割引として商品を販売する場合も、福袋と同様に「相当額」の根拠をしっかりページ上で分かるようにする必要があります

  • セットに含まれる各商品が、同一店舗において個別に販売されていること
  • セット商品の商品ページ上に、セットに含まれる各商品が個別に販売されている商品ページへのリンクをわかりやすく掲載すること
  • セットに含まれる各商品の販売価格が市場価格と著しくかけ離れていないことを確認すること
  • セット商品の比較対照価格は、セットに含まれる各商品を個別に買った場合の合計額とすること

終わりに

今回は楽天の二重価格表示と割引率について解説してみました。
ココだけの話ですが、中には多少グレー?の方法でやっているお店も散見されますが、基本的には楽天のガイドラインをしっかり守って販売していくことをオススメします。
弊社では楽天の運営代行を承っておりますので、二重価格についてご質問があれば、是非弊社までお問い合わせ頂ければと思います。

Writer平野 将大

大学卒業後、楽天株式会社に入社。 インテリア、美容、,プロテイン、サプリメントの企業を中心に各種コンサルティング活動に従事。関西エリアの店舗様をサポートした後、東海エリアへと異動し、店舗様のEC事業の支援に全力を注ぐ日々を過ごす。楽天月間MVP受賞、新規立ち上げ店舗様をご支援で月商1億まで引き上げるなど、仕事人間になる。その後、EC事業に特化したコンサルタントになるべく、株式会社Proteinumに参画。 ちなみに、恋愛経験が豊富なため、恋愛コンサルタントの異名を持つ。

    入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

    お問い合わせありがとうございます。
    折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

    は必須項目です。

    氏名(漢字)
    氏名(かな)
    貴社名
    電話番号
    メール
    ウェブサイトURL
    お問い合わせ内容

    こちらからご確認ください

    以下の記事も合わせてご参照ください。

    楽天の客単価UPの方法

    amazon(アマゾン)のクーポンを活用する(その2)

    【記事の対象となる方】

    • amazonでタイムセールを実施したいが実施方法がわからないという方
    • amazonでの売上の上げ方に悩んでいる方
    • amazonでのタイムセールの有効活用方法を知りたい方

    amazonでタイムセールを活用することで、瞬間的に売上を大きくあげることができます。一時的に売上をあげることで、検索順位を上げ、継続的に販売可能かつカートを取得できる価格で商品を販売できれば、タイムセールの効果を最大限引き出すことができます。

     

     

    1.アマゾンのタイムセールとは?

    アマゾンではタイムセールという時間限定でお得に商品を購入できるサービスがあるのですが、実はこのタイムセールは毎日行われています。

    アマゾンタイムセール

    アマゾン上のレフトナビで「タイムセール」という欄を選択するとタイムセール商品のみがソートされます。

    タイムセール商品を見ればわかりますが、タイムセール商品には2種類あります。

    • 特選タイムセール:24時間限りで数量に限定がない、「特選タイムセール」とロゴが表示される
    • 数量限定タイムセール:最大8時間で数量が限定される

    タイムセールのメリット・デメリット

    以下のメリット・デメリットを抑えたうえで、実施していく必要があります。

    【メリット】

    • 売上が増加する
    • ランキングが上がる
    • ベストセラーが取りやすい
    • タイムセール終了後も売上を継続的に上げることができる環境を作れる

    【デメリット】

    • 現在の販売価格から最低20%以上下げて販売する必要がある
    • タイムセールの手数料4,000円が発生する
    • 一時的に薄利での販売となる

    タイムセールでなぜ売上が上がるのか?ということについては、以下の通りです。

    • 価格を安く設定するため
    • 数量が限定されているため
    • 時間が制限され、締切効果が生まれるため

    これを踏まえて、どのような商材がタイムセールに適しているのか説明します。

    • 型番商品(家電、日用品など)
    • イベント商品(母の日、クリスマスなどの決まった時期に売れる商品)
    • ユーザーに相場感が醸成されている商品

    これらの商品がタイムセールで売れやすい商品ということになります。一番の理由は、ユーザーがタイムセールを実施している商品を見たときに瞬間的に「安い」と判断できるか、どうかという点です。また、日用品、イベント商品などは、必ず必要になったり、需要がある時期が決まっているため、タイムセール実施のタイミングで「いつか必要になるから、今安いタイミングで購入しておこう」という心理が発生しやすいです。

    あとは実施時期のテクニックになりますが、アマゾン自体が全体でイベントを実施しているタイミングに合わせて実施するのも有効です。

     

    様々な方法がありますので、タイムセールを実施してみて、どの商材がいいのか、どの時期に実施するのがいいのか、といったことの研究をご自身で実施することをおすすめします。

     

    2.どうやってタイムセールを実施していくか?

    タイムセールの活用メリット・デメリットを皆さんにお伝えしたところで、タイムセールの実施方法の説明に入ろうと思います。しかし、その前にタイムセール実施の資格と条件を説明させていただきますので、しっかりと確認してください。

    【参加資格】

    大口出品者(FBA出品)のみ

    【参加条件】

    • 品質:商品レビューの星3つ以上
    • コンディション:新品のみ
    • カテゴリー:不快感を与える不適切な商品ではない
      タイムセール対象外例)電子タバコ、アルコール類、アダルト系、医療機器、医薬品、赤ちゃん用粉ミルク

    上記の条件を押さえる前提で、タイムセールの具体的な実施方法を紹介していきます。

    【タイムセールの実施方法】

    1. アマゾンセラーセントラルのヘッダーの「広告」をマウスオーバーすると、「タイムセール」が表示されます
      タイムセール選択
    2. タイムセールの画面が表示されるので、「新しいタイムセールを作成する」ボタンを押下します
      新しいタイムセールを作成する
    3. セールタイプを選択し、自分が設定したいタイムセールを選択し、商品を選択します
      タイムセール対象商品一覧
    4. 実施したいスケジュールを選択します(選択した期間内のどこかで実施されます。承認されるとタイムセール実施日の1週間前に実施予定日時をタイムセールダッシュボードから確認できます)
      タイムセールスケジュール
    5. セールに参加する商品の条件を設定します。
      タイムセール(割引額、数量設定)
    6. セールの参加条件を最終確認します
      タイムセール最終確認

    3.まとめ

    ここまでタイムセールの概要と具体的な設定方法について説明してきましたが、いかがでしょうか?タイムセールについて何となくわかってきたでしょうか?簡単にこれまでの話をまとめると以下になります。

    • タイムセールは毎日行われている
    • タイムセールには2種類あり、特選タイムセールと数量限定タイムセールが存在する
    • タイムセールを設定するには、商品に参加条件があるため、タイムセールを実施したい場合には、条件を満たす対応を行う

    終わりに

    amazonや各種ECモール、自社ECサイトの運営にお悩みなどあれば、ぜひ弊社に一度ご相談ください。以下問い合わせフォームからご連絡いただければ、ご返信させていただきます。

    Writer渡邊 嵩大

    株式会社Proteinum 取締役

    楽天市場に入社し、広告企画販促部で広告の企画および販促を担当。コンサル会社に転職後、大手通信事業者の新規事業(EC)の立ち上げ、大手化粧品メーカーのブランド戦略、外資系生保の営業戦略などに携わる。あるときECの可能性を再確認し、プロテーナムに参画。ECの上流設計をメインにしつつ、D2C事業にも携わる。ベンチプレス120kgを目指し、日々自分の限界に挑んでいる。

      入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

      お問い合わせありがとうございます。
      折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

      は必須項目です。

      氏名(漢字)
      氏名(かな)
      貴社名
      電話番号
      メール
      ウェブサイトURL
      お問い合わせ内容

      こちらからご確認ください

      以下の記事も合わせてご参照ください。

      amazon(アマゾン)のクーポンを活用する(その1)

      楽天市場でのラクーポン活用方法

      楽天検索対策の最適化!SEO対策ついて徹底解説

      楽天市場での検索順位を上げるため、検索ロジックに沿った正しい検索最適化のポイントを解説します。
      楽天の検索結果で上位をとれるようになることは、楽天で売上を上げていくためにはかなり重要ですよね。
      そのためには楽天内のSEOについて、しっかり理解する必要があります。
      楽天の検索ロジックは全てが公表されている訳ではありませんが、色々とヒントになる情報は出してくれているので、その辺にも触れていきたいと思います。

      1.楽天検索最適化の第一歩!検索ロジックについて

      そもそも検索対策とは?

      楽天検索最適化とは、楽天検索窓で検索したときに出る検索結果ページの上位表示することです。
      楽天で売上げを増加させていくためには、購入意欲の高い顧客集める必要があります。そのためには楽天検索窓からのアクセス・集客が重要になります。

      なぜ楽天市場において検索対策が重要なのか?

      そのため売り上げをアップするためには、楽天サーチでの商品露出を増やして店舗への間口を増やす必要があります。下図で見る通り、露出を増やすことが注文数アップにつながっています。
      多くの消費者が検索する「ビッグワード」は競合店が非常に多いため、売り上げ実績が高い商品が上位を占めています。
      一方、「ミドル・スモールワード」は対策できていないショップがとても多いため、ここを正しく対策すると効果的です。ゆらぎももれなく入れましょう。

      2.楽天市場でのSEO対策について【2022年3月最新】

      まずはSEOについての基本的な考え方について記載します。

      • 取るべきキーワードを選定する
      • 選定したキーワードで、検索結果で自店舗の商品が上位表示させるアクションをとる
      • 効果検証をして、上記の1と2を繰り返す

      取るべきキーワードを選定する

      まずは、これがスタートになります。
      ここで重要になるのが、冷静に自店舗の立ち位置と目標売上を踏まえた作戦を考えることです。楽天で既に上位店に位置する店舗は、該当商品に関するキーワードを、優先順位を付けたうえで根こそぎ狙っていく必要があります。
      「バッグ 女性」というキーワードで既に上位表示されている一方で、「レディースバッグ」というキーワードでは上位表示されない、というケースがよくあります。
      (これは例えばの話になるので、上記のワードがそうなっているかどうかは不明です。)
      これはそもそも「レディースバッグ」という検索キーワードでの人気度が低いことが原因である可能性が高いため、キーワード別に個別の作戦を立てましょう。
      逆に、新規店など、これから売上を伸ばしていくフェーズの店舗は、「バッグ」などのビッグワードをいきなり狙わずに、「希少性が高い」キーワードを「出現頻度」を上げて、少しづつ、確実に流入数を増やしていく必要があります。(この辺も目標によって異なりますので、一概には言えませんが)

      選定したキーワードで、楽天の検索結果で自店舗の商品が上位表示させるアクションをとる

      取るべきキーワードの選定については、詳細は以前の記事で紹介しておりますので、今回は選定したキーワードで、どうやって上位させていくのかについて考えていきます。
      以下では、具体的なアクションを3点ご紹介します。

      商品名、キャッチコピー、商品説明文に選定したキーワードを挿入する

      これは、皆様無意識的に実施されているかと思います。
      ここで重要なのは、「優先順位を付けて、優先的に取るべきキーワードについては複数回盛り込むようにする」ということです。
      前回の記事で「出現頻度」という話がありましたが、重要なキーワードについては一回だけではなく、繰り返しページ内で訴求するようにしましょう。
      (昔よくあった「隠し文字」などは違反対象となるので、しっかり見えるように記載しましょう。)

      RPP広告で、取りたいキーワードの設定をする

      次に、RPP広告についてご説明します。
      RPP広告は、楽天内の検索連動型の広告と認識頂いて大丈夫です。
      RPP広告は商品別にキーワード設定をすることができ、この機能をフル活用して検索順位を底上げすることが可能です。
      例えば、「バッグ」「バッグ レディース」というキーワードで検索順位を上げたいときに、必要なのは指定キーワード経由での「人気度(=検索ボリューム、転換率)」になりますが、
      いくら商品名やキャッチコピーに「バッグ」というキーワードを盛り込んでも、競合が既に「バッグ」という検索キーワードでの販売実績を作っているため、いきなり上位表示させることは非常に困難です。
      そんなときに活用できるのがRPP広告のキーワード指定、ということになります。
      注意すべき点としては、指定キーワードでの販売実績が極端に少ない場合、キーワードで露出させるためのキーワード単価がけっこう高額となりますので、そこはご予算に応じてキーワード組みをしていく必要があります。

      【番外編】店舗内検索の活用

      取りたいキーワードを指定して、店舗内検索結果に飛ばすことで、疑似的に楽天サーチでの検索数を増やすことが可能です。
      基本的な施策としては、上記の二つの方法を繰り返していく方法になります。
      番外編として、最後に少しテクニカルな方法をご説明します。
      (やり方がちょっと複雑で、かつ楽天GOLD内でjavascriptを使うことになるので、腕に自信がある方は是非チャレンジしてみてください。)

      これは、店舗のトップページやカテゴリーページに商品を掲載するときに、直接商品ページに飛ばさずに、一度楽天内の店舗内検索結果に飛ばすようにして、取りたいキーワードを検索窓に挿入した状態で商品ページに入ってもらうことで、楽天サーチで検索されたのと同様の効果があるはず、というロジックを使った手法となります。
      ただし、若干グレーな方法となり、楽天側も恐らく対策しているはずなので、一定期間に急激に一つのキーワードで検索流入が増えると、ペナルティの対象となりえるため、複数のキーワードをランダムで選定する、という少々テクニカルな仕組みが必要となります。
      紹介しておいて申し訳ないのですが、まずは無理をせず、この方法以外でしっかり検索順位を上げる土台を作ることをお勧めします。

      効果検証をして、上記の1と2を繰り返す

      そして、ここが一番店舗運営者の腕が問われる部分となりますが、(当たり前かもしれませんが)やりっぱなしでは意味がないですよね。
      選定したキーワードでの検索順位が上がっているか、キーワード別の転換率がどうなっているか、しっかり効果検証していきましょう。

      商品別のキーワード別の転換率を見る方法

      まずはRMSをお開き頂き、RMSのトップメニュー>データ分析>6.売上改善アクション、をクリックしましょう。
      その中の「楽天サーチ流入改善」の「Step1 商品別検索キーワード」の部分をクリックすると、上位30商品の、商品別の検索キーワードとアクセス数、転換率を見ることができます。
      この機能は比較的最近追加されてものになりますが、検索対策上、非常に重要なデータとなりますので、早速自店舗のデータを見てみることをお勧めします。

      3.プラットフォームの透明性及び公平性の向上に関する取り組みについて

      プラットフォームの透明性及び公平性の向上に関する取り組みについて

      ご紹介している内容としては、「プラットフォームの透明性及び公平性の向上に関する取り組みについて」という楽天が公表している楽天サーチに関するロジックについて、深堀したものです。
      楽天SEOについては色々な情報が出回ってますが、上記は楽天側が公表している内容になりますので、概ね正しいと考えて差し支えないと思います。
      以下、楽天の検索についての部分の抜粋になります。

      検索順位を決定する基本的な事項について

      楽天市場の商品検索においては、主に①自然言語処理による検索キーワードと商品の関連性、②検索キーワード毎の商品の人気度をスコアリングして検索順位を決定しております。
      また、上記要素を常にモニタリング、反映しているため検索順位は常に変動します。

      ①検索キーワードと商品の関連性とは

      検索キーワードと、商品の説明に出てくるキーワードの出現頻度や希少性を加味して商品のスコアリングを行っています。例えば、「軽い」という検索キーワードに対して、商品名や商品説明文で複数回商品の軽さについて説明されていた場合、「軽い」というキーワードに対して関連性が高いとみなします。 また、例えば「超軽量」というキーワードがついている商品が全商品に対して数が少なく希少だった場合、それらの商品は「超軽量」と検索された場合、よりスコアが高くなります。

      「出現頻度」について

      「取りたいキーワードについては商品名、キャッチコピー、商品説明文内にキーワードをいっぱい散りばめた方が良いよ!」ということです。
      もちろんどのくらいの頻度が最適なのかは明記されていませんが、少なくても重要なキーワードは随所に記載すべきということですね。

      「希少性」について

      次に「希少性」についてひも解いていきましょう。

      これは、「ある程度の検索ボリュームが存在していて、かつ競合店舗がキーワード設定していないキーワードを狙うと効果的」、という理解になります。
      ややこしい話になってきましたが、この考えは楽天のSEOにおいて超重要になります。
      「バッグ」というキーワードをとりたくても、通常は競合店舗も多数狙っているため、楽天の検索結果で上位表示することは難易度が高いです。
      一方で、「バッグ レディース おしゃれ」などのように、(恐らく一定以上の検索ボリュームがあるという前提ですが)比較的「希少性が高い(=他がそんなに重要視していない)」キーワードは攻略できる可能性が高くなります。
      上記の話は、グーグルの検索対策で良く出てくる「ビッグワードではなくスモールワードを狙え」みたいな話と似ていますね。
      結論、楽天内のSEOにおいても同じ考え方で対策する必要があるということですね。
      なお、希少性の部分については楽天内の検索キーワード別のボリュームをある程度抑える必要があります。
      この辺は一般公開されていない情報になるので、ご担当のECCの方にご相談してみることをお勧めします。

      ②検索キーワード毎の商品の人気度とは

      検索を行ったユーザーが、各商品にどう反応したかをモニタリングしユーザーが支持した商品に対して検索キーワードのスコアリングを高く評価します。
      例えば、「マグカップ 軽量」と検索したユーザーが多く支持した商品に対して、「マグカップ 軽量」と検索された場合にスコアは高くなりますが、「マグカップ かわいい」と検索された場合支持されていない際は「マグカップ かわいい」という検索ではスコアを加点しません。
      分かりやすいと言えば分かりやすいですが、これだけだと具体的なアクションに繋げるところまで辿り着くことができる人は少ない気がしますね。。
      端的に言うと、「特定の検索キーワード経由の転換率/購入数を上げれば検索順位も上げるよ」ということです。

      極端な話、友人100人に「バッグ」という検索キーワードで商品を購入してもらえば、「バッグ」というキーワードでの検索順位が飛躍的に向上することになります。(とはいえ、これはガイドライン違反になりますので、やめましょう。)
      「狙ったキーワードで購入数を増やす」ということを合法的に対策していく必要があります。
      ここまで楽天の検索ロジックについて、明確に公表されている内容を基に考察してきましたが、上記を基に具体的な対策方針を整理します。

      3.楽天市場での検索順位を上げるにあたって必要な要素の整理

      まず、取るべきキーワードを決めた後に見るべき指標はその検索キーワード経由でのCTR(クリック率)、CVR(転換率)になります。この2指標が取りたい検索キーワードで高くなってくれば検索は上がるということです。
      この2指標をあげていくのに最も大事なことが“その検索キーワードをどういう人が検索しているのか”という消費者構造の把握、消費者理解になります。

      楽天SEOにおける消費者構造の把握、消費者理解

      なぜここの消費者構造を把握しなければならないかと言いますと、例えば該当の商品が30代男性をターゲットにしているのに対して、出したいキーワードを検索する人が50代男性が多かった場合、相対的にそこをターゲットにしている商品が検索順位を上げることになってしまうからです。なので、しっかりとその検索キーワードをどのような人が調べているかを把握して、最もボリュームの多い層にアプローチしていくことが重要になってきます。

      では、どのように消費者構造の把握、消費者理解をしていくのか説明していきます。

      消費者構造の把握にあたってどれくらいの年齢層の人がそのキーワードを検索しているのか、男女比でいくとどちらが多いのか、このあたりを把握するのに最も手っ取り早いのが、
      担当のECCに確認することです。担当のECCであれば、実数値を出すことは社外秘の内容になるので、教えてもらうことはできませんが、数字なしでのグラフ等は教えてもらうことができます。
      そして、もう一つ方法がありまして、それは検索画面から把握する方法です。
      その検索キーワードで楽天のトップページなどから検索した時にじっと睨めっこしてみてください。
      上位10店舗の商品はその検索キーワードで人気度(CTR,CVR等)が高い商品になりますので、特に注目してみてください。
      いろんな情報が飛び込んできますよね。その中でも消費者構造把握に最も役に立つ情報が商品第一画像です。ここの画像から上位に来ている商品の共通点を見つけます。

      例えば、上記画像のように検索キーワード「レインコート」の場合ですと、上位に来ている商品の多くが自転車と一緒に写っている画像が多くみられます。
      一方で検索順位が下位になってしまっている商品画像は自転車が写っていないものが多くなっていたりします。つまり、ここからわかることとしては、用途としては自転車に乗る時に使う。かつ30代くらいの女性が写っているものが多いので、その辺りをターゲットにすべきということも分かってきす。

      このように消費者構造を把握する方法は2点(他にもまだあるかと思いますが・・)ありますので、ぜひ実際にやってみてください。

      4.楽天市場での検索結果一覧におけるCTRの上げ方

      さらに具体的に検索順位を大きく左右する検索経由のCTR(クリック率)のあげ方についてご紹介します。まず、検索した時に出て来る情報についてみていきます。

      PCの場合ですと、下記情報がパッとみたときに見られます。

      • 商品画像
      • 商品名
      • 価格
      • ポイント
      • クーポン
      • 送料
      • レビュー点数
      • レビュー評価
      • あす楽可否
      • 39ショップログ
      • 店舗名

      アプリの場合であれば

      • 商品画像
      • 商品名
      • 価格
      • 送料
      • ポイント
      • レビュー評価
      • 39ショップロゴ

      この中でも最も重要な部分は商品画像と価格になります。

      価格に関してはいうまでもなく同じ商品で価格が高すぎてしまうとクリック率はガクッと下がってしまいます。
      その上で他者と最も他商品と区別を図るのに商品画像が大切になってきます。当たり前ではありますが、競合の画像が白い画像の中に赤い画像があるとユーザの目にとまるのはいうまでもありません。
      なので、もし出したいキーワードで検索した時の画像の色がワンパターンであればチャンスですので、それ以外の色味で商品画像を作成してみてください。

      下記の画像のような場合ですと、色味のついた画像の方がクリック率は高くなると言えます。

      5.終わりに

      以上、楽天市場の検索をロジックを元にどのようにして、各キーワードで検索順位を上げるか、必要なアクションについて記載しました。
      検索対策はECで販売するにあたって最も重要なポイントになります。記載させていただいた内容以外でもより詳しく知りたいなどございましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

      Writer米沢 洋平

      株式会社Proteinum 代表取締役

      大学卒業後、楽天株式会社に入社。 初期配属は東北エリアグループにて、牛タンやりんごなどの東北の名産品の販売支援に従事。 その他、アパレル業界を専門として、大手企業を中心に各種ECコンサルティング活動に従事 (のべ担当店舗数700以上)。楽天を卒業後、経営コンサルタントの道へ進み、小売企業を中心に様々な業界において経営コンサルティング業務に従事(事業戦略策定、実行支援、EC戦略策定等)その後、株式会社Proteinumを創業。”EC業界にとってなくてはならない存在に”をミッションに、 現在は自社ブランドの立ち上げとクライアントのEC事業の支援に従事。

        入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

        お問い合わせありがとうございます。
        折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

        は必須項目です。

        氏名(漢字)
        氏名(かな)
        貴社名
        電話番号
        メール
        ウェブサイトURL
        お問い合わせ内容

        こちらからご確認ください

        amazon(アマゾン)のストア開設とは?利用価値と実施方法について【2021年最新】

        【記事の対象となる方】

        • amazonのストア開設について知りたい方
        • amazonでストア開設するメリットを知りたい方
        • amazonでストア開設をしたいが、方法がわからない方

        amazonではストア開設という機能があります。通常アマゾンというと単品の商品が並んでいるイメージがあると思いますが、実はアマゾンではブランドごとにページを作成し、ブランドがもつ世界観を表現できる機能があります。ブランドの認知を正しく上げるために、うまく有効活用していきましょう。

         

        1.アマゾンのストア開設とは?

        自社ブランド商品を紹介するカスタムページをamazon上に公開できるサービスです。

        amazonは当初、シンプルなサイト構造で商品登録・店舗構築が比較的容易な反面、出品者がイメージするページを自由に作成することはできませんでした。

        しかし、amazonストアの登場で、シンプルな商品画像やテキストだけでは表現できないブランドの世界観やこだわりを、より自由なページデザインで訴求できるようになりました。

        自社ブランドをこれから展開していこうと考えている方はぜひ積極的に活用していきましょう!

        2.ストア開設のメリットとは?

        ストア開設のメリットは大きく3つあります。

        • シンプルな商品画像やテキストだけでは表現できないブランドの世界観やこだわりを、より自由なページデザインで訴求できる
        • ストアにまつわるデータを取得可能
        • 外部広告に活用可能

        シンプルな商品画像やテキストだけでは表現できないブランドの世界観やこだわりを、より自由なページデザインで訴求できる

        ストアページでブランドを訴求しやすいということを示すため、ストアのページ例をいくつかご紹介します。

        【アディダス】

        https://www.amazon.co.jp/stores/adidas%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%80%E3%82%B9%EF%BC%89/page/44051438-2412-419C-B5B0-8F6F02967DC6?ref_=ast_bln

        アディダスですねー。アディダスを感じますね。これがストアページです。

        アディダスストアページ

        【布団の西川】

        https://www.amazon.co.jp/stores/%E6%98%AD%E5%92%8C%E8%A5%BF%E5%B7%9D/page/DEEFB320-809A-4E22-9FDB-A0A6EE90D111?ref_=ast_bln

        マツコ・デラックスさんがすやすや眠っていますね。よく眠れそうです。

        西川の布団ストアページ

        【Microsoft】

        https://www.amazon.co.jp/stores/node/8136453051?_encoding=UTF8&field-lbr_brands_browse-bin=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88&ref_=bl_dp_s_web_8136453051

        アメリカ感がありますね。

        Microsoftストアページ

        ストアにまつわるデータを取得可能

        作成したストアへの訪問者数や閲覧数などの売上データに関しては、ストアインサイトから確認することができます。

        主な指標は以下の通りです。

        • 日別訪問者数(UU):ストアを閲覧した1日の合計ユニークユーザーまたはデバイス
        • 閲覧数(PV):選択した期間のページビュー数(リピート閲覧数を含む)
        • 売上:ストア訪問者の最後の訪問から14日以内に発生した合計売上の推計
        • 注文された商品点数:ストア訪問者が最後の訪問日から14日以内に注文した商品数の合計
        • 閲覧数/訪問者数:ストアの日別訪問者が閲覧した平均のユニークページ数

        得られるデータをもとに、ページの改善を行っていきましょう。ストアでは、アマゾンだと狙いにくいページの回遊なども狙えるので、ブランドのファン育成に活用していきましょう!

        外部広告に活用可能

        アマゾンストアは、アマゾン外の広告の遷移先に設定できます。そのため、Googleやヤフーなどのリスティング広告やディスプレイ広告、Facebook/Instagram広告の出稿時に活用したり、購入経験があるユーザーに対してのメールのページ遷移先に設定することもできます。

        3.ストア開設の実施方法とは?

        ストア開設の条件

        アマゾンストアを開設するには、2つの条件を満たしている必要があります。

        • 大口出品サービスに登録していること
        • ブランド登録をしていること

        です。

        アマゾンで本格的に売上を上げようとしている事業者の方であれば、基本的には大口出品サービスに登録していると思うので、あまり問題ではないと思います。

        ただ、ブランド登録はしていない、という方は割と多いのではないでしょうか?

        というのも、ブランド登録には「商標の取得」が必要となるため、ハードルがぐっと上がります。商標の取得には通常3か月程度かかりますが、長期的に考えるとブランド登録のメリットは大きいため、商標の取得が可能な方は必ずブランド登録しましょう。

        ブランド登録の方法は、以下で細かく説明しているので、確認してみてください。

        https://proteinum.co.jp/?p=510&preview=true

        ストアの開設方法

        以下の画像にあるように、アマゾンセラーのヘッダーメニューの「ストア」をクリックしてください。ストアページの作成を開始できます。

        アマゾンセラーヘッダー

         

        アマゾンストアの設定方法については、アマゾンが出しているマニュアルを参照してください。

        アマゾンストア設定ガイド

        https://m.media-amazon.com/images/G/09/AmazonStores/Amazon_Stores_User_Guide_JP.pdf

        4.終わりに

        最後にこれまでの内容をまとめます!

        • ストアのメリットは、「ブランド訴求」、「データ取得」、「外部広告への活用」
        • ストアの開設には、「大口出品登録」、「ブランド登録」が条件
        • アマゾンセラーのヘッダーにある「ストア」からストアを構築可能

        ストアページを最大限活用して、アマゾンでの売上を上げていきましょう!

        Writer平野 将大

        大学卒業後、楽天株式会社に入社。 インテリア、美容、,プロテイン、サプリメントの企業を中心に各種コンサルティング活動に従事。関西エリアの店舗様をサポートした後、東海エリアへと異動し、店舗様のEC事業の支援に全力を注ぐ日々を過ごす。楽天月間MVP受賞、新規立ち上げ店舗様をご支援で月商1億まで引き上げるなど、仕事人間になる。その後、EC事業に特化したコンサルタントになるべく、株式会社Proteinumに参画。 ちなみに、恋愛経験が豊富なため、恋愛コンサルタントの異名を持つ。

          入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

          お問い合わせありがとうございます。
          折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

          は必須項目です。

          氏名(漢字)
          氏名(かな)
          貴社名
          電話番号
          メール
          ウェブサイトURL
          お問い合わせ内容

          こちらからご確認ください

          以下の記事も合わせてご参照ください。

          Amazon(アマゾン)への新規出店方法を徹底解説!

          自社ECサイト始めるには? 自社ECを始めるために必要なこととは

          オリジナル商品の販売方法

          【記事の対象となる方】

          • オリジナル商品を作りたいと思っている方
          • オリジナル商品の販売を開始しようとしている方
          • オリジナル商品をすでに販売しているが、ネットでの売り方がわからない方

          最近では、ネット販売サービスが充実しており、個人でもすぐにネット販売を開始できる環境が整いつつありますね。そんななか、自分で商品を販売してみたいな、どうやったら商品を作れるんだろう?、ネットでのオリジナル商品の売り方を知りたい!そんな方がいらっしゃるのではないでしょうか?

          今回の記事では、オリジナル商品を販売したいという方のために、ネット販売でのプロモーション方法を中心に説明していきます!ぜひ参考にしてください!

           

          1.オリジナル商品の特性とは?

          オリジナル商品ときいて、どのような商品を思い浮かぶでしょうか?

          明確な定義はありませんが、オリジナル商品とは、「まだ世の中にブランドと認知されていない独自で製造販売している商品(製造は外注含む)」とこの記事では定義します。

          そんなオリジナル商品の販売者側から見た特性は以下の通りです。

          • 独自で製造している商品のため、利益を確保しやすい
          • 競合商品が少ない
          • 世の中に認知されていないため、商品を買ってもらうハードルが高い
          • 最初は商品の認知上げるため、ほぼ必ず広告を活用する必要がある

          まとめると、「売れれば利益を確保できるが、そもそも売りにくい」というのが、特性といえます。それぞれについて、詳細を説明していきます。

          ①独自で製造している商品のため、利益を確保しやすい

          商品を販売するとき、販売者としては、「自社で製品を製造するメーカー」、「OEM製造販売業者」、「商品を仕入れ販売する卸業者」の3つに分類することができます。
          商品だけの利益を考えると、「メーカー」→「OEM」→「卸」の順に中間事業者の数が増加するため、利益が下がっていきます。オリジナル商品は「メーカー」、「OEM」のみが販売することになるため、利益を確保しやすい、ということになります。

          利益を確保しやすいということは、広告費をかけることができる、売上が上がる、より広告費をかけて売上を上げる、ある程度の売上から広告費を抑え利益を確保する、利益をさらなる商品強化に投資する、といったサイクルを早く回すことができ、事業として成功しやすくなります。

          ②競合商品が少ない

          これについては、どのような商品を製造するか次第ではありますが、本当に自分で商品を作って、売上をつくろうと考える人であれば、市場をリサーチしたうえで、競合が少ない、もしくは、競合商品に対して優位な点がある商品を製造すると思います。結果的に競合商品が少ない状況となり、うまく売上を立てることができれば、広告費を抑え、売上をあげることができます。

          ③世の中に認知されていないため、商品を買ってもらうハードルが高い

          自分に置き換えてみてください。知らない商品を買おうとは思いませんよね?オリジナル商品を買ってもらうには、明確な理由付けが必要です。他の類似商品と比較して、価格が安い、レビュー評価が高い、商品を調べたら自社サイトのページがきれい、商品品質の根拠が記載されている、など様々な視点でユーザーは確認します。そのうえで、購入してもいいかな?と思ってもらって初めて購入してもらえるので、オリジナル商品は立ち上げ時が一番難しいと言えます。

          ④最初は商品の認知を上げるため、ほぼ必ず広告を活用する必要がある

          ③にも通ずるところがありますが、人々に知ってもらうには、広告を活用するのが一番の近道です。ご自身がインフルエンサーであったり、有名人であれば何の問題もなく、人々にオリジナル商品を知ってもらうことができますが、一般人はそうはいきません。自社サイトであれば、リスティング広告、ECモールであればモール内広告を活用して商品を知ってもらいましょう。

          2.オリジナル商品販売時に取りうるプロモーション方法とは?

          オリジナル商品を販売する際に必ず必要なプロモーションですが、具体的にどのようなプロモーション方法があり、どう活用するのか説明していきます。

          1. SNS
          2. リスティング広告、ディスプレイ広告、FB/Insta広告
          3. ECモール内広告

          ①SNS

          SNSは言わずもがな、FBやInstagramといったソーシャルネットワークサービスを指しています。今ではインフルエンサーという方がいると思いますので、何となく想像がつくでしょう。商品についてのツイートなどを繰り返すことでフォロワーを増やし、SNSを通して、商品を告知し、知ってもらえるレベルにまで持っていくことができれば強力な武器になります。

          ②リスティング広告、ディスプレイ広告、FB/Insta広告

          自社サイトで商品を販売していきたいという方向けです。細かい広告の説明は割愛しますが、ネット販売をする場合は必ず活用する広告です。ターゲティング対象の調整、商品販売ページの見直し、出稿キーワードの調整、クリエイティブの検証を繰り返し、広告効果を最大化していきましょう。

          ③ECモール内広告

          ECモール内の広告には、大きく2種類あります。「検索キーワードに合わせて表示される広告」「特集ページに掲載される広告」です。購入される可能性が高いと考えられるキーワードを商品名と商品説明に自然な形で複数回記載し、検索の表示対象になる状態を整えます。その後、売上が上がってくれば、検索順位も順当に上がっていきます。また、検索キーワードの獲得までには時間がかかることが多いため、検索ロジックの重要な要素である売上を「特集ページに掲載される広告」を活用し、一気に売上をあげていきます。(例えば、楽天市場の目玉商品枠など)

          3.オリジナル商品のブランディング方法とは?

          ブランディングというと、何となくかっこよさそうだな、よさげだな、というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?ここでは、ブランディングを「商品自体に持たせる世界観を正しくユーザーに伝え、一部のユーザーにファンとなってもらうこと」とします。

          商品販売のプロセスに則って、説明していきます。

          【ブランディング実施の購買プロセス】

          • 商品販売サイトにおいて、商品自体がもつ世界観を適切に表現するWEBページを作成する
          • ユーザーへの商品購入お礼メールで世界観を訴求する
          • 商品購入後もユーザーと接点を持ち続ける
          • ※商品の売上が高くなり、投資可能な金額が大きくなってからは、WEB以外の顧客接点でもブランドの世界観を訴求していく

           

          商品販売サイトにおいて、商品自体がもつ世界観を適切に表現するWEBページを作成する

          若い人の間では、アマゾンの影響もあり、検索して自分が欲しい情報のみを提供してくれるページ構成の方が好まれる傾向にあると思いますが、オリジナル商品、つまりD2Cブランドを目指す場合、自社商品のファンをつくるためにも、商品の世界観を伝え、気に入ってもらう必要があります。

          そのため、ページでは単に商品画像を並べ、商品の機能的な説明をするだけではなく、商品製造の背景にある熱い想い、商品へのこだわり、どのような方に使ってもらいたいか、など商品のストーリーを語り、共感してもらうことができるページを目指します。

          これができるかどうかで、ただの利益率が高い商品をつくることになるのか、世の人のQOLを上げる商品として多くの人に受け入れられる商品をつくることができるのか、が変わってきます。

          ユーザーの商品購入お礼メールで世界観を訴求する

          ユーザーに商品を購入してもらったあとも、お礼のメールを送りましょう。そこで商品に対する思いや、世界観を伝えられる体験ができるイベントなどへの招待を送るといいかもしれません。一回の購入体験でいかに自社商品のストーリーと魅力を伝えられるかが重要です。

          商品購入後もユーザーと接点を持ち続ける

          非常に重要なアクションです。オリジナル商品で利益を上げるには、リピーターをいかに作れるか?という観点が非常に重要です。商品購入者にリピーターになってもらうには、定期的にユーザーとの接点を持てるようにすることが必要です。「顧客情報に登録されたメルアドにセール情報などのメールを送る」、「APPを作成し、APPのプッシュ通知で新商品販売を伝える」、「商品に関連する記事を作成し、メディアとして発信する」といった方法があります。

          4.終わりに

          ここまでつらつらとオリジナル商品の販売方法について書いてきましたが、いかがでしょうか?何となくイメージがつかめましたでしょうか?正直実際にやってみていただかないと腑に落ちない部分あるかと思います。最近では、オリジナル商品の作り方についても、ハードルがかなり下がってきているので、BASEをつかって元手をかけずにやってみていただくのがよいと思います。

          最後に、以下がオリジナル商品販売の極意となります。

          • 「売れれば利益を確保できるが、そもそも売りにくい」
          • ユーザーとの接点で、商品のストーリーを伝え続け、ファンをつくる
          • ユーザーと接点を持ち続ける

          ぜひ自分が思い描く最高の商品を世に広めていきましょう!

          amazonや各種ECモール、自社ECサイトの運営にお悩みなどあれば、ぜひ弊社に一度ご相談ください。以下問い合わせフォームからご連絡いただければ、ご返信させていただきます。

          Writer米沢 洋平

          株式会社Proteinum 代表取締役

          大学卒業後、楽天株式会社に入社。 初期配属は東北エリアグループにて、牛タンやりんごなどの東北の名産品の販売支援に従事。 その他、アパレル業界を専門として、大手企業を中心に各種ECコンサルティング活動に従事 (のべ担当店舗数700以上)。楽天を卒業後、経営コンサルタントの道へ進み、小売企業を中心に様々な業界において経営コンサルティング業務に従事(事業戦略策定、実行支援、EC戦略策定等)その後、株式会社Proteinumを創業。”EC業界にとってなくてはならない存在に”をミッションに、 現在は自社ブランドの立ち上げとクライアントのEC事業の支援に従事。

            入力内容を確認して「送信」ボタンをクリックしてください。

            お問い合わせありがとうございます。
            折り返し担当よりご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

            は必須項目です。

            氏名(漢字)
            氏名(かな)
            貴社名
            電話番号
            メール
            ウェブサイトURL
            お問い合わせ内容

            こちらからご確認ください

            以下の記事も合わせてご参照ください。

            オリジナル商材の売り方(楽天編)